インドネシアだけ??大雨後に起こる不思議な現象。

インドネシアといえば激しいスコール(突然の大雨)が有名ですが、雨の後にたま〜に起こる不思議な現象があるのです。

それは、

ハエ or 羽蟻の大量発生。

あまりにも汚いので写真は割愛させていただきますが、ミツバチぐらいの大きさの巨大なハエが家に大量発生したり、羽蟻が蛍光灯に群れをなしていたりするのです。

家が汚いからかな?と思いましたが、通っているフィットネスジムでも同じようなハエが大量発生しているのです。

羽蟻は数週間に一度、家の玄関口の電球や街灯にありえないほどの量のが集っており、近づけないほど(殺虫剤も数回かけないと退治できないほど)

それも決まってスコールが降り、止んだ直後なのです。

いろいろと調べてみると、どうもタイやカンボジア等、東南アジアで広く見られる現象のようです。高温とジメジメした気候により大量発生するとのことです。

ハエ、羽蟻が私に実害を及ぼすことはありません。ハエは独り立ちしてどこかに消えますが、羽蟻は家にとどまり、死ぬと羽の残骸が床にくっついたりするので、掃除が面倒くさいんです。

でも、蚊とかGブリの大量発生じゃなくて心から良かったと思います。ハエでまだよかった。

虫嫌いの方はハエor羽蟻対策をした方がいいかもしれませんね。

こちらの記事もどうぞ!!

コメントを残す

このページの先頭へ