従業員の予算を拝借!給料を何に使ってるの?

先日、従業員が何やら黄色い紙を大事そうに見ていたので、何見てるの?と見てみました、すると従業員、

「ボス、これから俺は1ヶ月生きていかなきゃならないんだ。。。。予算を決めてるんだ」

ほ〜意外としっかりしてるじゃないか。そこまで言うなら見せてもらおうじゃないか。

 

 

Lae XXX~~ 2.200,000
Motor ~~~ 1.000,000
Kos ~~~~~ 300,000
Lain ~~~~ 150,000
———————
Total ~~~ 3.650,000

日本語での内訳は

XXX さん  〜 2200万ルピア
バイクローン 〜 1000万ルピア
コス(家賃) 〜 300万ルピア
その他    〜 150万ルピア
————————
合計     〜 3650万ルピア

おいおいおい、ちょっと待て、多分君のお給料は残業後3600万ルピアくらいで、支出が同じじゃないか。

特に一番上のXXXさんってなんだよ?本人は恥ずかしそうにそそくさと仕事に戻りました。

他の従業員に聞いてみると、XXXさんってのは借金だと思うとの事。借金返済で給料の半分が持っていかれるという悲しい現実を目の当たりにした瞬間でした。通りで毎年デモが起こる訳だ。

でも、イスラム教徒の彼ですが、どうもイスラム教以外の人からお金を借りているらしく、利子の支払いも必要だそうです。ちなみにイスラム教においては利子はつけてはダメだそうです。

予算の内訳は非常に切なかったですが、そんな彼は今日も元気に笑顔で働いていたのが唯一の救いでした。

こちらの記事もどうぞ!!

コメントを残す

このページの先頭へ