賃上げに対するデモ(9月12日)

本日9月12日に来年度の賃上げ要求のデモが私の島で予定されています。
労働組合の要求は今年比50%アップとのこと。
今年度も50%近く上がりましたので、もし来年度も50%も上がってしまったら、2年で人件費が2倍近くになってしまうことになります。
さすがに政府が調整をすると思いますが、、、こんなに急激に人件費上がってしまってはインドネシアで継続して事業を行うことが難しくなり、多くの外資系企業は人件費が安い、ベトナム、ミャンマー、もしくは生産効率が高い中国、タイに移動してしまう可能性があります。
実際に今年度の賃上げが原因で、インドネシアから撤退した会社が沢山あります。
人件費が高い+生産効率が低い+不完全なインフラ+慢性的な大渋滞 などなど、インドネシアで工場を動かすメリットがどんどん少なくなってしまいます。
外資系企業が少なくなれば、投資も減り、結局インドネシア人の仕事がなくなくなってしまい、自分で自分の首を絞めてしまうことになるのですが。。。
本日のデモ、要注意です。


コメントを残す

このページの先頭へ