日本よりインドネシアが良い!5つの理由!

帰国してから早くも3週間が経ってしまいました。

3週間の中でやっぱりインドネシアが良かったぁ〜ということがちらほら出てきました。

そこで、帰国後のブログ第一弾は日本よりインドネシアが良い5つの理由をご紹介!

インドネシア(人)のココがイケてる5つのこと!

日本はとにかく寒い

この時期に帰国すると、これに尽きます(笑)

インドネシアは赤道直下の国ですので、年中熱いです。

が、日本は違います。とにかく寒い。インドネシア帰国後だとなおさら寒い!防寒具を着込んでも寒い!(笑)

それに比べインドネシアは半袖短パン、サンダルで十分です。布団だって、必要ありません。この時期でさえ暖房なしでは寒くて起きられません(笑)

当たり前なのですが、暖かいことがこんなに幸せだったとは帰国するまで気がつきませんでした(笑)

物価が高い

表題そのまま、特に食費が高くて高くて(泣)

サラリーマン、独り身の私は会社近くの定食屋さんでご飯を食べるのですが、毎食700円〜10000円程かってしまいます。1ヶ月で昼ご飯だけで2万円ほど。

これはインドネシア人の最低賃金に匹敵する金額だ!と考えると、とても贅沢な気持ちになるのです。と同時に物価が高いなぁと思ってしまうのです。ちなみにインドネシアではランチ1回、200円で食べられます(笑)日本での1食分がインドネシアでの5食分に匹敵するのです。

時間にうるさい

これは私がインドネシア人化してしまったということでしょうか、日本はとにかく時間にウルサい(笑)社会人とて、いや、人として当たり前のことなのですが、もう少しゆっくりと、ゆったりと人生を送りたいなぁと思うのは私だけではないはず(笑)

電車も時間通り、映画も時間通り、宅急便も時間通りです。

インドネシアでは毎日ゆったりと時間が流れておりました。公共交通機関は時間に来ない(そもそも存在しない笑)、映画も予定より早く始まりますし、宅急便は届かないし(笑)

よく考えたら時間とあんまり関係なかったですね(笑)

ゴミの捨て方が分からない

「水曜日は燃やせるゴミの日、木曜日は資源の日、当日朝8時前に所定の場所に中身の見えるゴミ袋でゴミ捨てを行ってください」

まず第1に、寒くて寒くて朝8時に布団から出られない私がいるのです。その次に燃えるゴミと燃やせないゴミの境界線が分からなかったりなど、非常にゴミ捨てに関する基準が高いのです。

日本に住んでいる外国人は大変だろうなぁ〜とゴミ捨てのときに思っております。

インドネシアはすべてまとめてダストシュートにポイッと入れるだけ(笑)もう少し分別しろよ!と思いますが、捨てる方としては非常に楽で、単純明快なのです。

何となく国が暗い

最後は少し真面目に。

何となく日本は人の顔、雰囲気が暗い気がするのです。

毎日電車に揺られ会社に行き、毎月住宅ローン支払いがあり、最近では消費税があがりました。確かに希望もないのかもしれません。そのためか慢性的に暗い雰囲気が漂っている気がするのです。

一方、インドネシア人は適当+Tidak apa apa文化ですので能天気で明るいのです。

何よりも経済発展の展望が明るいので、将来に希望が見いだせるから、明るいのかもしれません。日本にはもっと明るい社会になってほしいものです。

いかがでしたでしょうか?インドネシア在住経験がある方はご共感いただけたでしょうか?インドネシアから帰国した直後だから分かることかもしれませんが、インドネシアで学んだ、インドネシアの良いところはいつまでも忘れないでおきたいものです。


“日本よりインドネシアが良い!5つの理由!”へのコメント

  1. Daniel より:

    Selamat malam

    日本人は、インドネシアがどんな国と思うでしょうか?
    気になるから、このページを読んできました。
    インドネシアは本当にいい国ですね、ありがとうございます。

    私は日本がいい国と思いますよ。
    寿司やおにぎりや空揚げなど、日本料理が大好きです。
    文化やアニメや漫画や、みんな日本のことが大好きです。
    いつか、来日したいです。

    • chuzaisince25 より:

      Terima kasaih untuk commentnya, minta maaf saya tidak bisa jawab cepat.

      インドネシアは非常に興味深い国です。面白いと思いますよ。

      インドネシア人の日本入国ビザが緩和されるとのお話を聞いております、インドネシアと日本がもっと近くなる日がすぐに来ますよ!

コメントを残す

このページの先頭へ