インドネシアにおける唯一の交通ルール

車を持つ余裕が増えて来るなど、どんどん裕福になっているインドネシア人、ジャカルタのみならず、インドネシア全土で日に日に交通渋滞がヒドくなっています。

道路の交通渋滞がヒドいので、歩道を走るバイクなんか日常茶飯事のインドネシアで、一番の無法地帯は道路だったりします。しかし、そんな無法者達に一人の女性がついにブチ切れたそうです。

これがその時の写真、

 

Jakarta Postより

Jakarta Postより

なんかみた事あるなぁと思ったら、

hqdefault

完全に一致でした(笑)

と、おふざけはこれぐらいにして、「あぶねーだろ、バイクは歩道走るな!ルール守れボケっ!!」というのが彼女の主張らしく、ネットではお祭りになったそうです。

そうなんです、インドネシアでは歩道だろうが、一方通行だろうが、関係なしに自分が好きな道でがんがん我が道を進むのです。

もちろん誰が怪我しようが、車に引っ掛けようが基本おかまいなしです、だって、警察だって赤信号で進むし、一方通行逆走するんですよ。

私も通勤時に社用車も何度も当て逃げされた事が沢山あります。

一つ例を挙げると、交通渋滞で待っているときにバイクがすり抜けをして来て、車ブレーキランプ当りにドーンと追突、もちろんバイクに乗っていた女性はコケて地面に叩き付けられました。

が、驚くべき事にこの女性はバイクを起こしてそのまま何事も無かったかのように逃走。

いやいやいや、いろんな意味でいやいやいや!!

でも、この後がインドネシア人のツメの甘い所で交差点付近で小休憩。それを見たうちのドライバーはバイクのナンバープレートを控え、後日この会社に、「オタクの従業員どうなってんだ!落とし前つけろや!」と文句を言ったそうです。

と、まぁインドネシアの交通事情は日本のそれとは比べ物にならない程無法地帯です。

インドネシア人が唯一守る交通ルールと言えば

「青信号は進め」

ぐらいです(笑)

確かに、ココ数年で交通インフラは良くなって来ていますが、1日でも早くインドネシアの交通インフラ状況がもっと良くなって欲しいと思います。


コメントを残す

このページの先頭へ