雑だからっ!!インドネシア人にはお金=紙くずなの!?

インドネシアには1000、2000、5000、10,000、20,000、50,000、100,000ルピアの全7種類のお札があります。

ゼロがたくさんありすぎると日本円に換算するのがめんどくさい!と思うかもしれませんが、換算は意外と換算、ルピアの0を2つ取るとちょうど同じ位か、日本円のほうが高くなります。(1,000ルピア≦10円といった具合です)

両替レートをもっと優位に!私が実践している4つの方法。

2012年現在、1,000ルピアがあればバイクの駐車料金が払えます。車は2,000ルピアです(2017年現在は各都市で値上げ)。

インドネシアに来て驚いたことの一つは「お金が汚い」でした。。

インドネシア人はお金の扱いがとても雑で、1,000ルピアや2,000ルピア札はそれこそ紙くずのように扱います。

「ちょっと駐車ちょうだいよ」などと友達で1,000ルピアのやり取りをする際に、ぐちゃぐちゃに丸めて投げて渡したりします。

お札の質もよくない+汗とか湿気でソフトなお金の出来上がりです。
IMG_1724.jpg
従業員の机においてあった、1,000ルピアと2,000ルピア札です。これはまだ状態がいいほうです。

この扱いは最低額紙幣だからではなく、最高額紙幣でもあまり変わりません。

最高額紙幣もテープで補修。

なんならメモ帳にも

私はお金をこんな雑に扱うからインドネシア人にお金が寄ってきてくれないんじゃないかなぁ〜と思ったりしますが、受け取る側の気持ちも考えてもう少し綺麗に扱ってほしいものですね!

こちらの記事もどうぞ!!

コメントを残す

このページの先頭へ