日本人駐在員と12人のインドネシアン。Ep.4 私の日焼けを見た感想

先日のビーチから帰宅すると、私の肌は案の定、真っ赤っかに日焼けしておりました。

これを見た12人のインドネシアン達は、日焼けした私を放ってはおきません。

ここで彼らのコメントをご紹介!

リスキー:「ボス、痛いの?痛いの?触っていい?はははは!!!(バンバンと肩を叩く仕草)」

トピ:「俺の肌は黒いから、全然痛くないよ。お前白過ぎ!!」

マルタ:「Kasihaaaaan!! (可哀想!!)、俺は黒いからさ!日焼けの経験ないのよ」

キジェン:「え?黒くなっちゃうの!?また白に戻るの!?絶対白い方がいいよ!!」

そうなんです、彼らは地肌が日本人に比べて濃いため、日焼けしにくい体質で、そもそも「日焼け」という概念が薄いのかもしれません、もちろんあんまり日に焼けすぎたら、彼らも痛くなると思いますが。

なるほど、だからカルフールで日焼け止めが1社の製品しか売ってないわけだ。日焼けしないんじゃそりゃ売れないですよね。

12人のインドネシアン達のエピソードはまだまだ続きます。。。


コメントを残す

このページの先頭へ