気になったニュースをお届け!”VoAの収入がUS6000万ドルに”

外国人観光客がインドネシアに入国する際にVoA (Visa on Arrival)、いわゆる到着ビザというものが入国の際に必要ですが、2013年VoAによる収入がUS6000万㌦、日本円で約63億円になる見込みだそうです。2012年比で若干の上昇のとのこと。
http://www.thejakartapost.com/news/2014/01/23/us60m-income-voa-expected.html
やはりバリがVoAの稼ぎ頭で、毎年収入が増えており、観光客数は当初の予想を上回る328万人の外国人観光客がバリに来たそうです。もちろん日本人も大口顧客だそうです。
このVoA、一人当たりの価格は2014年1月現在、US25ドル(30日まで滞在可) となっております。たかが入国スタンプでUS25ドルも徴収するとはさすがインドネシアです。
ご参考までにVoAはこんな感じ↓です。

VoA

一昨年はパスポート丸々1ページのシールを張っていたのですが、コスト削減(?)でサイズは半分以下になってしまいました。
PS:Facebookのアカウントを作りました!!


コメントを残す

このページの先頭へ