スーパーで 「とっ、とっ、とっ」な間。

インドネシアのスーパーには店内放送があります。
例えば、呼び出しであったり、セールがこれです。。。などなど、日本のスーパーのそれと同じです。
店内放送は、ピンポンパンポーンの合図で始まり、「おはようございます」や「こんにちは」。。。などの挨拶が続きます。
実はこの挨拶が

「とっ、とっ、とっ」

なのです!
どういうことかと申しますと、
インドネシア語で朝から12時くらいまでは「Selamat Pagi (セラマッ パギ)」、12時から15時位までは「Selamat siang (セラマッ シアン)、15時から夕方は Selamat Sore (セラマッ ソレ)と言います。
インドネシア人は時間に疎い為か、Selamat を言った後、ほぼ90%の割合で突っかかるんです!
つまり、
「Selamat………………..(今何時だったっけ?)Pagi !!!」や、
「Selamat………….so………(もう16時か)Siang」

という放送で始まるのです(笑)
このSelamat から次の単語までの間が!間が!間が、とっ、とっ、とっなのです(笑)
細かいことが気になる性分なのか、この間がある度に、
「まだ朝や!」
「さっき昼ご飯食べたばっかりやろ!」
と独りで突っ込んでしまいます。
是非インドネシアでスーパーに行った際は、この「とっ、とっ、とっ」の間を気にかけてみてください。
ツッコミたくなること請け合いです。
スーパーの放送一つとっても面白いインドネシアです。

“スーパーで 「とっ、とっ、とっ」な間。”へのコメント

  1. wombat より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ウォンバットと申します。
    オーストラリアに住んでます。
    もっと早くこの記事をよんでおけばよかった
    挨拶ぐらいインドネシア語でしておけばよかったなーとおもいました。
    反省

  2. しん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ウォンバットさま、
    コメントありがとうございます!
    私事で誠に恐縮ですが、暫くシドニーに住んでいたことがございます。
    オーストラリアにもインドネシア人が沢山滞在しており、カフェで群がってだらだら喋っている、アジア系はほぼ100%インドネシア人です(笑)
    ぜひ 「Selamat Minum (セラマット ミヌム) !」(Enjoy your drinkの意) と声をかけてみて下さい、楽しい出会いが待ってるかもしれません。
    これからもご愛読、ご声援の程宜しくお願い致します。

コメントを残す

このページの先頭へ