1億1千万人を口説く!魔法の一言。

一億人異常を口説ける魔法の言葉。そんな言葉があったら、皆さんどう思いますか?インドネシア限定ですが、そんな魔法の一言があるんです。

インドネシア人の人口は約2億5千万人。そのうち、ジャワ人の人口は約45%の1億1千万ほど。彼らの中での共通言語はインドネシア語、そしてジャワ語になります。

そう、このジャワ語の一言で爆発的な威力を発する一言があるのです。

それは、

「Piye Kabare (ピエ・カバレー)」

これはジャワ語で、「Apa kabar ? (元気ですか)」の意です。これを日本人の私達が使うと、ジャワ人の心をわしづかみにする事ができるのです!!以下、使用例です。

日本人「初めまして、○○○○です」

ジャワ人「初めまして、XXXXと申します」

日本人「よろしくお願いします。XXXXさんはどちら出身ですか?(インドネシアではよくある質問です」

ジャワ人「ジャワ島です」

日本人「そうですか、じゃあPyie Kabare !!ですね!」

ジャワ人「(びっくりとするとともに、大爆笑)」

ちなみに、上の会話は英語でも、インドネシアでも結構です。ジャワ人=Pyie Kabare を知ってますよ、というのをうまく話に盛り込んでみましょう!

 

ぜひ試してみてください!!


コメントを残す

このページの先頭へ