見ず知らずのうちに身に付いていた!インドネシアでの習慣

5月も終盤、暑くなったり寒くなったり、不安定な天気が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

インドネシアから帰国して、「あれ、自分のこれおかしいんじゃないの?インドネシアに行く前はしてなかった!」と気がついたことが1つあります。

それは毎日する(してしまった)ことであり、全然、気にしていなかったのですが、いざ、日本に帰ってくるとちょっと違うかなと思ってしまったのです。

その、自分の行動でおかしいなと思ったこととは、

寝るときに下着をはかない

ということです!

特にセクシー路線ですとか、そのようなマーケティング戦略ではありませんが、東南アジアに住んでいる方は意外と下着をつけないで寝てしまうのではないでしょうか??

東南アジア、それは常夏であり湿気が非常に高いので、とってもベタベタして気持ちが悪いのです。

特に下は(汚いネタで恐縮です)蒸れる蒸れる!!

インドネシアに渡った当初は、この高温多湿に体が耐えられず、足の付け根が汗疹で真っ赤になってしまいました。

どうしたものかと、塗り薬を塗り対策をしていたのですが、結局、高温多湿の影響で汗疹を繰り返し発症してしまいました。

しすてついに苦悩の末、思い切って下着をはかずに寝てみたら・・・・・

あら不思議、すっきりするじゃあ〜りませんか!(笑)

それからほどなくして汗疹もすっかり完治しまいました。

この快感を覚えたあとは、寝るときに下着をはかずに就寝→ノー下着、習慣化→日本帰国となってしまいました。

このおかしな(?)習慣を最近日本で気がついたのです!

多分、ツッコいたい方は大勢いらっしゃると思います、

汗かくならエアコン入れろや、ボケ!

と、

私、エアコン入れると、布団を蹴飛ばしてまうので、風邪引くんです(泣)

あと、インドネシアのエアコンって、運転時がなんだかうるさかったり、1度の温度差が、日本の10度ぐらい気温差あるような気がするほど、曖昧な温度設定しかできないのです。そのため、「暑い」か「寒い」かのどちらか選ぶしかないのです。

以上の2つの理由からエアコン使用を控えていたのです(あとは電気代節約)。結果としてノー下着が習慣化してしまったのです。

今後は日本社会に適応していかないといけませんので、下着を履いて寝るようにします。エアコンに耐えられなくてすいません。

以上、セクシー路線に行ききれなかった元駐在員の日記でした(笑)

こちらの記事もどうぞ!!

コメントを残す

このページの先頭へ