道端ロジャック

先日インドネシアのデザート(?)のロジャックを屋台に食べに行きました。
Rujak、またはRojakは日本語読みはロジャック、マレー語で混ぜると言う意味だそうです。
ロジャックは切ったフルーツや野菜の上にピーナツソース、エビペースト、唐辛子などをすりつぶしたものをかけて食べます。
一応デザートの様な位置づけらしいのですが、小腹が空いたときに食べるようです。
私が食べたロジャックはこちら↓
IMG_2014.jpg
見た目は正直あんまりおいしそうではないです。
肝心の味ですが。。。。。
私の好みではございませんでした(笑)
まずはピーナッツソース味がとても強く、その後唐辛子の辛味が効いて来ます。混ざっているフルーツは完熟前のものばかりで、甘みがなくフルーツとして食べるとちょっとがっかりするかもしれません。私は完璧にデザート感覚で食べに行ったので、ちょっとがっかりでした。
私の好みはともかく、日本にはない味ですので、インドネシアに来られた際はぜひ試してみてください。
私が食べたロジャック屋台はこんな感じでした↓
IMG_2016.jpg
仮設のテントみたいです。雨が降ったらびしょ濡れです↓
IMG_2015.jpg
ちなみに、妊娠したときは無性にロジャックが食べたくなるそうです。


コメントを残す

このページの先頭へ