中華系インドネシア人が来日中!日本の感想と彼の近況をチャット形式でご紹介!!

先週ぐらいからインドネシアにいたときの取引先の中華系の社長さん(サプライヤー)が日本に遊びに来ているそうです。

北海道に4日ほど滞在し、昨日から東京に来ているそうな。そんなインドネシア人社長とLineでやり取りをしているのですが、異常なほど日本のこと+個人的なことをアップデートしてくれ、その内容がいろいろとぶっ飛びすぎており面白いので、そんなやり取りをチャット形式で皆様にご紹介!

 

サプライヤー(以後サ):「◯◯◯◯さん、元気ですか!?」

私:「元気です、今どこにいるんですか?日本はどうですか?」

 

サ:「今は東京にいるよ!いや〜君の国はとっても綺麗だね!びっくりしたよ!」

私:「日本人には普通ですよ。だから何とも思わなくて。まぁインドネシアは汚いっすもんね」

 

サ:「それよりさ、JRってすごいね!今日JRに乗って新宿と渋谷に行ってきたよ!」

私:「私の家は新宿なんで、言ってくれれば案内(合法的に会社外出)したのに。」

 

サ:「いやいや、お仕事の邪魔する訳にはいかないですよ。それにしても渋谷には若い子がたくさんいるね!肌がキレイだわ!」

私:「!?!?!?!(どういうこと!?)」

 

サ:「あと、ものを買うときにイチイチ値切らないからいいよね!」

私:「そ、そうですね、インドネシアとは違って値札ありますからね(さっきの若い男の子ってどういうことだったんだろ・・・・)」

 

サ:「いや〜それにしても、新宿は広いし、渋谷はファッショナブルだし、みんな流行最先端行ってるよね!」

私:「日本人はトレンドに敏感なので、乗り遅れるといろいろとあるんですよ」

 

サ:「そうだよね〜君みたいな若い男の子はファッショナブルじゃないと。いや〜それにしても若い男の子はみんなハンサムだね!お酒もおいしいし、アサヒビールも最高だよ」

私:「そうですよね(また若い男の子って・・・・)、ビンタンビールがちょっと薄いですからね」

 

サ:「そうそう、さっき下着買ったんだけどさ、6000円もしちゃったよ!日本には高品質なものがあるねぇ!インドネシアとは全然違うよ!」

私:「でもやっぱり物価は高いんですよね(なぜここに下着を挟む!?)」

 

サ:「確かにね〜いくらお金あっても足りないもんね。私も給料月2.3億ルピアなんだけどさ、お金が足りなくて足りなくて」

私:「そ、そうっすよね(2.3億ルピアって日本円で230万円じゃん!足りるっしょ!)」

 

サ:「最低でも4億ルピアはないと生活できないよ・・・社長はストレスもあるしさ・・・」

私:「そ、そ、そうっすよね!(400万って日本人の平均年収か!)」

 

サ:「2017年には経済的にフリーになりたくてさ、ここが私の老後の場所ですよ(すっごい高級住宅地のURL)」

私:「いや〜いいとこですね!(見ると経済格差に愕然とするので、URL先を見ず)」

 

サ:「そうそう、最近、こんな家買ったんですよ(写真を送ってくる)」

私:「へ〜・・・・、す、すごいっすね(ゴルフ場にそびえ立つ宮殿のような写真を見せられる。推定1億ほど)」

 

サ:「母親がもう83歳だからさ、やっぱり子供としては環境がいいところに住んでほしいんだよね」

私:「そ、そうだよね・・・・・(僕も稼げるようにがんばります。。。)」

 

サ:「そうそう、こんな魚見たんだけどさ、これってなんて言う魚?美味しいからインドネシアにもってかえりたいのよ!」

私:「これはサバですね。インドネシアにも◯◯◯◯(お店の名前)とかで売ってますよ。僕も食べてましたし。」

 

サ:「何!?そうなの!?今度行ってみるわ!じゃ、これからクラブに行ってくる!」

私:「・・・・・(イロイロぶっ飛びすぎてて、ついていけないっす)」

 

終わり(笑)

 


コメントを残す

このページの先頭へ