インドネシア(人)のココがイケてる5つのこと!

先日、ロケットニュースで日本が最高にイケてる10のことという記事を読みまして、インドネシアも同じようなことがあるなぁ~と思い立ち、少々アイデアを借りることに致しました。

そう、その名も、「インドネシアのココがイケてる5つのこと!」です!

それでは早速、いってみましょう!

1:食べ物に困らない

インドネシアにいる限り、食べ物に困ったことは一度もありません。屋台は何処にでもありますし、バナナも街中に生っていたりしますので、その気になれば街中でサバイバルすらできます。

インドネシア人は食べ物が大好きなので、何か問題あっても「とりあえず、なんか食べましょう!」と問題を先送りにするほど食べるのが好きなのです。そのため、インドネシアはどこでも食べ物があるのです。

日本で外食するには駅まで10分歩いたり、商店街に行かないと中々見つかりません。しかし、インドネシアは5分も歩けば最低でも1〜2カ所の屋台があり気軽に外食できるのです。

2:食べ物が安い

安いよ、安いよ、食べ物が。

日本では考えられませんが、食事は外で済ました方が安く上がることが多いのです。準備や片付けもないので、独り1人暮らしの私には最高なのです。因みに贅沢しなければ1食辺り100~200円で食べられちゃいます。

もちろんビールも安いく、ご飯とビール1本で500円くらいで満足できてしまいます。
インドネシア生活はお酒好きのお財布にもやさしいのです。

3:Tシャツ、短パン、サンダルで1年過ごせる

インドネシアは常夏の国。私のような面倒くさがりには、Tシャツ+短パン+サンダルで1年過ごせることは非常に楽であり、イケているポイントです。ですので、お洒落さえしなければ、洋服代は本当にかからないのです!私自身、家にはTシャツと短パンしかありません(笑)靴も仕事以外にはサンダルくらいしかありません(笑)

軽い服装で過ごせることもインドネシアのイケてるポイントでしょう。もちろん、そのぶん衣服代を節約できます(笑)

4:キラキラの文化

キラキラといっても、今話題のキラキラネームのことではなく、「適当」や「大体」というインドネシアのKira kiraから私が勝手にネーミングしたものです。

日本に住んでいると、毎日時間に縛られ、規則でガチガチの生活になってしまいます。そのため、インドネシアのキラキラ文化は非常にリラックスできるイケてるポイントなのです。もっともビジネスとなると話は別ですけれどもね。

5:インドネシア人の性格

インドネシアに行き、身に沁みるのがインドネシア人の優しさやフレンドリーさ。彼らの初対面の人と打ち解けるコミュニケーション能力は世界随一だと思います。

会社のドライバーは私が10分車から離れただけで、見知らぬオッサンとコーヒーを飲んでいたりしていて、すぐに打ち解けてしまうのです。どれだけコミュニケーション力高いんだよ!いつも思います。

私自身も彼らのコミュ力のおかげでインドネシア語も勉強することができましたし、ローカルの友達もできました。それはひとえに彼らの独特な性格だからでしょう。

しかしあんまり仲良くなりすぎると、馴れ馴れしいと感じることもありますので、距離感にはご注意ください。

いかがでしたでしょうか?私の意見ではありますが、皆さん同じようなことを感じているのではないでしょうか?

次回はインドネシア人のココがイケてない5つのこと!をお伝え致します!!


コメントを残す

このページの先頭へ