断食月はチャンス!?インドネシア人の信頼を勝ち取る方法!

今年もこの時期がやってきました。

そう、断食(ラマダン)です!

インドネシアにいる日本人にとってはちょっと過ごしにくい月になりますが、実はちょっとした心がけ一つで、インドネシア人の信頼を勝ち取る素晴らしいチャンスに恵まれる1ヶ月なのです。

今回は断食月でインドネシア人の信頼を勝ち取る方法をご紹介します!

そもそも断食月(ラマダン)って?

断食月とはイスラム教徒の行事で、日が昇っている間に飲食(断食)をする月のことです。断食は約1ヶ月続き、そのあとお待ちかねハリラヤ(お正月のようなもの)を迎えます。

1ヶ月間の断食開始!駐在、出張、旅行者の誰もが知っておきたい、断食5つのこと。

ちなみに、イスラム教徒ではない人たちにはあまり関係なく、インドネシアにおいては日中に飲食をしてもお咎めも何も有りませんのでご安心ください。ただ、この断食月をうまく過ごすことによって、非常にプラスになることがあるのです。

水を飲んでもいいが、心配りを

断食中で辛いことの一つに「喉の渇き」があります。インドネシアは常夏ですので、日中は30度を平気で超えますが、そんな暑い中でも水を飲めません。

断食を行わない日本人は普通に水を飲んでいいのですが、水を飲むときは断食中の人たちにちょっとした心配りが信頼を築く足がかりになります。

例えば断食している人たちの目に付かないような場所でこっそりと飲むなどです。

その他にも車内で断食中のドライバーと二人きりや週末のゴルフの断食中のキャディーさんなどの前で飲まなくてはならない場合には

「断食中にごめんなさい、お水飲みますね」

この一言だけで「あ、この人は私たちの宗教を尊重してくれているんだな」と思ってくれ、快く「Silakan (お気になさらず飲んでください)」と言ってくれます。

非常に単純なことですが、たったこれだけで信頼してくれるものなのです。

怒らない

断食月は神聖な月と考えられていますので、悪口や人を罵ったりすることも嫌がられます。

そのため、いくら従業員が間違えを起こそうとも、問題を起こそうとも大きな声で叱ったり、叱責しないようにしましょう。

怒る気持ちをぐっと抑え、「断食で辛いと思うけど、一緒に頑張っていこう」とポジティブな声をかけてあげましょう。

仕事が大切なのはわかりますが、インドネシア人にとっては宗教の方が仕事よりも大切なことを忘れないようにしましょう。

気にかけてあげる

断食中は早朝に食事をするので睡眠不足も大敵の一つです。また、体調も崩しやすい月になります。

そのため、日中に寝てる人、だらけている人なども結構見かけます。

仕事中なので寝るのはダメですが、少しだるそうにしている人、体調不良そうな人がいたら、「大丈夫か?イイから少し休憩しなさい」などと一声かけてあげましょう。

これだけで印象が全然違い、キツいけども真面目に仕事をしようという気になってくれます。また、この人は私のことを考えてくれているんだなと思うものです。気をかけ、声をかけてあげることで信頼関係はうまれるものです。

派手に遊ばない

海外出張に来る方の中にはお仕事の後を楽しんでいる方もいらっしゃいます。

それはそれでいいのですが、断食中だと夜の街も静かでいつもやっている店舗が閉店中だったりします。そういったときは無理に要求せず断食だから仕方ないかなと割り切り、静かにホテルに戻りましょう。

遊ぶ場所が開いていたとしても、ベロベロになり自制できないほど酔っ払うのは控えましょう、気をつけてください社用車の運転手はあなたの行動を見ていますよ。

それよりも「今は断食月なので、ゆっくりとホテルで過ごします」と運転手に話しをすれば「あぁ、気を使ってくれてるな、ありがたいな」と思ってくれるものです。

一緒に断食をしてみる

断食月にインドネシア人から信頼を勝ち取る一番有効な方法は一緒に断食をしてみることです。

やはり同じ船に乗ることが一番効果があり、信頼を得る方法なのです。

断食の方法がわからない方は現地のインドネシア人に聞いてみましょう。喜んで教えてくれ、なおかつこの時点で信頼関係が築かれます。

全日断食をするのがきつい方は半日やってみるなど、時間を調整しても問題ありません。

また1ヶ月間の断食を無理にすることもなく、1日だけや週末だけなどでも全く問題ありません。

一緒に断食をすることにより大変さが理解できますし、インドネシア人からも「日本人なのによくやった!」と喜んでくれます。1日の投資断食で一生ものの信頼を勝ち取ることも可能なのです。

信頼をなくす人

残念ながら断食月に来る日本人の中には

「は?俺は日本人だから断食とか関係ないし、断食する奴は自己判断でしょ?俺は普通に水飲むし、豚肉も食べるから!」

のような(例は極端ですが)方がたまにいらっしゃいますが、こういうことを言うとインドネシア人からの信頼は地に落ちます。仮に口に出さなかったとしても、なんとなく伝わってきます。

こういう考えを持っている方は断食月にインドネシアに来るのは控えましょう、現地で頑張っている人の足を引っ張りかねませんし、最悪宗教冒涜罪などで大きな問題に発展する可能性もあります。

もちろん断食月だけ我慢すればイイというわけではなく、インドネシア人の気持ちを逆撫でするような発言や気持ちは避けたいものです。

終わりに

いかがでしたでしょうか?断食月は日本人にとって信頼を勝ち取るチャンスが転がっている月ということがご理解いただけたでしょうか?

1ヶ月間肩身の狭い月ですが、1ヶ月の間断食とは言いませんが、「1ヶ月間禁酒」な新たなチャレンジをしてみてはいかがですか?

こちらの記事もどうぞ!!

コメントを残す

このページの先頭へ