インドネシアで死ぬかと思ったこと

本日はインドネシアで死ぬかと思ったお話をさせていただきます。

それはこちらに赴任してから1ヶ月~2ヶ月目のこと。

その日は、友達と某有名ピザチェーン店でご飯を食べました。

ピザやその他ツマミを食べ10時くらいに帰宅。

その後シャワーを浴び通常通り就寝。

そして、事件は突然訪れました。

深夜1時を過ぎたころだと思います、今まで経験したことのないような激痛をお腹に感じ、ベットから飛び起きそのままトイレへ直行。
それからはまさにナイヤガラの如し、数時間下痢が止まりませんでした。

トイレから出ては戻り、出ては戻りを何度も繰り返し、最終的に体から出てくるものは水のみ。喉が渇いて水分補給をしても、口から体を通り、水がそのまま出て行くばかりでした。

激闘を終えたのは明け方3時ごろ。完璧に体力を奪われ、ベットまで戻る体力がなく、そのままリビングのソファーで朝を迎えることに。ソファーに戻った後も何度も何度もトイレに行っては戻りを繰り返しました。おそらく一晩で20回くらいトイレに行きました。

朝を無事に迎えられたのはいいのですが、一向に体調がよくならず、かといって病院嫌いなので、病院に行く気もおきませんでした。
だんだん意識が朦朧とし始め、目がチカチカし、これはどうにかしないと本当に死んでしまうと思い、インターネットで「下痢 治し方」をグーグル検索(笑)

インターネットに下痢になると、脱水症状が見られますので、水分+ミネラルを補給してくださいと記載。

「ミネラル!これだ!」

重い体を引きずり、やっとのことで台所の食塩を舐めることができました。

すると、体に水分が吸収されていく感覚があり、みるみる体調がよくなっていきました!塩、ありがとう!

その日と翌日はトイレにお世話になりっぱなしでしたが、どうにか死の淵から回復いたしました。

後日友人に腹痛の話をしましたが、当たったのは私だけ。

結局何が原因だったのか未だにわかりませんが、あれからは毒耐性ができたのか、あれほどの食中毒になっておりません(笑)

基本的にインドネシアの食べ物は安全ですが、ごく稀に当たることがあるので、気をつけてください(笑)

こちらの記事もどうぞ!!

“インドネシアで死ぬかと思ったこと”へのコメント

  1. にーやん より:

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    私も同じような体験をしたことがあります。
    しかも、熱まで出て病院送りでした。。。
    でも、やっぱり下痢の時は念の為に病院に
    行ったほうがいいかと思いますよ。
    極まれに伝染病の可能性がインドネシアにはありますから。

  2. しん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    にーやん様
    いつもコメントありがとうございます。やはり下痢の経験が?
    下痢はインドネシアに住む為の洗礼みたいなものかもしれませんね!

コメントを残す

このページの先頭へ