イラっ!インドネシア人の行動(ゴルフ編)

第1弾 : イラっ!とするインドネシア人の行動(順番待ち編)

第2弾 : イラっ!インドネシア人の行動(携帯電話編) 

第3弾 : イラっ!インドネシア人の行動(お金編)

ご好評頂いております、イラっ!インドネシア人シリーズ。今回は第4弾、ゴルフ編です!

土日=ゴルフという式が成り立つ程、ゴルフ三昧のインドネシア在住日本人ですが、もちろんインドネシア人も同じゴルフ場でプレーするわけです。本来、リラックスする為のゴルフですが、インドネシア人にと関わることにより、イラっ!とすることが沢山あるのです!!

ゴルフをやるインドネシア人は基本的に裕福層です。その為か、非常にボス気質と言いましょうか、俺がすべて!のようなプレーヤーが多い気がします。

さてさて、前置きはほどほどに早速いってみましょう!

ひたすら遅い

まずはコレ。とにかくプレーがひたすら遅い!後ろが詰まっていても関係ありません。

隣に打ち込んでもマイペース。

彼らが後ろに迷惑がかかるからと、数本のクラブをもって走り回ることは皆無です。

その場に言って、「キャディーさん、7番」なんていうわけです。おかげでキャディーさんは大忙しです。

上手であればいいのです、しかし、あっちこっち飛ばしても走らない彼らのおかげでジャカルタ並みの渋滞がゴルフ場で起こることもしばしば。

しかも青ティー(中~上級者)から打っていたりするのです。

イラっとです。

5人で回る

通常ですと、ゴルフは最大4人でプレーするものです。その為、5人でプレーする場合、2人+3人でプレーすることになります。

が、インドネシア人はお金で物を言わせ、いっぺんに5人で回ろうとするのです!本来であれば駄目なのですが、インドネシアならそれも可能になってしまうのです。

もちろん5人でプレーするわけですから必然的に遅くなります。

イラっとです。

打ち込んでも謝らない

彼らは隣のコースに打ち込んでも謝りません。知らん顔、というよりも気配りしないので気がつかないのだと思います。

私自身、一度大きくコースに打ち込まれたことがあり、カートに直撃したことがあります。あと10cmずれていれば、あわや顔面直撃というコースでした。

さすがにやりすぎだろうと思った私はその場で暫く待っていましたが、一向に誤りに来る気配もありません。

さすがにマナーがなっていないので、打ち込まれたボールを水に入れてやろうかと思いましたが、ここはぐっと我慢し、マーシャルに抗議のみとしました。いえないところは日本人なのかもしれませんね。

 

激おこプンプン丸です!

 

最後の打ち込みは非常に悪質ですので、激おこプンプン丸どころではありませんが、たまにこういったローカルがいますので、気をつけてください。

といっても打ち込まれたらどうしようもないですね(苦笑)

もちろん、すべてのインドネシア人がそうではありません!もちろん、ルールを守るインドネシア人も沢山います。

こちらの記事もどうぞ!!

“イラっ!インドネシア人の行動(ゴルフ編)”へのコメント

  1. より:

    25歳からのインドネシア駐在員日記  ブログ主さま

    はじめまして。
    今年1月よりジャカルタに移住し、「ジャカルタで蜜会」というブログを書き始めた、 蜜 と申します。

    こちらのブログは、まだ自分がジャカルタへ参る前から愛読させて頂いておりまして、
    いつも記事の内容を楽しみにしておりました。
    特に、以前は中国・上海に住んでいたものですから、
    『イラっ!インドネシア人の行動』シリーズは、インドネシア人と中国人で似通ったところが多いのがよく分かり、
    1人で頷いたり、笑わせてもらったりしていました。

    今回コメントいたしましたのは・・・
    実は、当ブログでゴルフに関する記事を書きまして
    http://jakarta32.seesaa.net/article/387981705.html

    その際、文中に、御ブログへのリンクを一行挟ませて頂いたのです。
    (『イラっ!インドネシア人の行動(ゴルフ編)』を読んで心に残った部分です)

    本来でしたら、リンクへのご了承を先に頂いてから記事をアップすべきですが、
    このように事後承諾をお願いする形となってしまい恐縮です。
    もしよろしければ、許可して下さいますと幸いです。

    今後も、御ブログの更新を楽しみにしております。

    • chuzaisince25 より:

      蜜様:コメントありがとうございます!

      私もよくBlog 読ませていただいております。

      リンクはいつでも歓迎です、全く問題ありませんので、これからもどんどんリンクして頂ければと思います!

      これからもご愛読のほどよろしくお願い致します。

コメントを残す

このページの先頭へ