ロンボク→ギリ→バリ旅行の道のりご紹介

今回、年末年始に7泊8日でロンボク(3泊)→ギリ(2泊)→バリ(2泊)旅行をしました。

7泊8日の長期間のわりにホテルだけ取って観光などはほぼノープラン。

観光地だし行き当たりばっかりで大丈夫でしょう、という事で下調べもほぼせず旅行をして来ました。

思った通り、

どうにかなったよ(笑)

こんな感じで回りました。クリックすると大きくなります。

ちなみにロンボク島へはスラバヤ経由で入島しました。

面白い事が私乗る前日にCiti Linkのパイロットが泥酔疑惑で乗船拒否+クビになるという出来事が(笑)行き先はジャカルタだったらしいですが。

Citi Link怖いですね〜これを機にもっと安くなってもらえればもっと旅行できるのに(笑)

島内移動は基本チャーター

ロンボク、バリともやはりインドネシア、島内移動は基本的に車をチャーターし移動をしました。

ロンボク島は朝から夕方までの運転手+ガソリン付きで50万ルピア(5000円位)。人が多ければ多いほど良いかもしれないですね。

正直な話、これが高いのか安いのかは分かりませんが運転手と仲良くなっちゃったので、まぁ良いかという感じでこのドライバーにしました。

バリ島も朝から夕方まで運転手+ガソリン付きで40万ルピア(20万ルピア/人)でした。こちらはジャラン・モンキーフォレスト内にあるツアーのお店で交渉しました。

相場が分からないので予測になってしまいますが、ブルーバード等でメーターで都度都度で移動するよりも断然安いと思います。

やはり大事なことは運転手を信用できるかどうか?に尽きると思います。これは個人の野生の勘に頼るしかないのかもしれませんね。

ちなみにギリ島は「車自体が存在しない」のでチャーターも何もありませんでした。強いて言えばボートか馬のチャーターぐらい(笑)

次回は今回の旅の詳細をお届けします。

こちらの記事もどうぞ!!

コメントを残す

このページの先頭へ