なんだそれ!?謎の言葉「Om Telolet Om」がインドネシアで大流行中!?

ここ数日ですが、インドネシアで流行っていることがあります、それは「Om telolet om」(読み方はオム、テロレット、オム)という謎の言葉。

日本人にはさっぱりと思いきや、意外にも日本人にとって身近なことだったりします。今回はそんな謎の言葉を見て行きましょう。

そもそもどういう意味?

Om telolet omというのは「おじさん、ホーン鳴らして、おじさん」という意味です。

それだけでは何の事やらさっぱりですね。

どうやら、「telolet」というのはインドネシアのバスが鳴らすホーンの音のようです。

え?普通は「プップー」とかだと思いますが、インドネシは異なり、インドネシアでは「telolet」と鳴るらしいです(笑)

確かになぜかインドネシアのバスはこんな音を鳴らしています(笑)

文では説明しにくいので早速、Youtubeから拾って来た動画をご参照ください(CNNより)

そう、これがインドネシアのバスの音(笑)つまり、バスが通るときに「運転手さん、ホーン鳴らしてっ!!」とお願いする言葉のようです。

なんで流行っているの?

どうやら、世界各国の有名人のSNS経由で爆発的に広まったようで、Twitterのトレンド語の世界一番になったそうです(笑)

まるでピコ太郎のPen Pineapple Apple Pen (PPAP)のようですね(笑)

また流行に乗るように、飛行機がホーン鳴らしたり(有り得ない。。)、teloletをtoiletに変え、om toilet om !にしたりし、様々なパロディー化を楽しめるのも人気がある理由のようです。

テロレットってなんか聞いた事あるような?

さて、日本の皆様は動画を観られていかがでしたでしょうか?私は「日本でも聞いた事ある音だなぁ」と思いました。

それは、暴走族の「パラリラパラリラ〜〜〜」という音です(以下、リンク大きな音が出ます。)

いや〜似てる(笑)バイクだけではなく、車でも同じような音を出す車を日本でも見かけますので、日本でも似たような音を聞いていたのかもしれません。

実は日本から来たんじゃないの?

さて、なんでこんな音がインドネシアでも鳴っているのかという事ですが、たまたま日本からの輸入した中古車についており、「なにこれ!カッコいいじゃん」と車乗りの間でウケ始めたんじゃないのかな?と勝手に想像してしまいました。

だって、こんなよくわからないクリエイティブなことをやるのは日本人くらいしかいないですよ(笑)

そして、それがバスなどの車両にも広がり、SNSで一気に大爆発的広がったのでは無いでしょうか?

まぁ楽しければ起源なんかどうでも良いんですがね(笑)

是非、インドネシアでバスを見た時に「Om !! Telolet !! Om !!」と大きな声で叫んでみては如何でしょうか?


コメントを残す

このページの先頭へ