2016年のテロ件数を見て驚愕。

インドネシア在住者であれば記憶にあたらしい、今年の頭に起きたジャカルタの無差別テロ。

そして数日前、日本人も犠牲になったテロと、最近は比較的身近でのテロの頻度が多い気がします。

という事で、ネット(wiki)で今年、2016年のテロ件数(自爆テロ、発砲等含む)を調べてみました、そうするとビックリするような数字が出て来ました、それでは問題の数字です。

件数
1月97
2月68
3月108
4月150
5月197
6月213

そう、ドンドン増えて来てるんです。なにこれ、2月以外は毎日3回発生している。

驚くなかれ、下の数値を見てください。

件数
1月29
2月14
3月22
4月21
5月30
6月30
7月41
8月29
9月 17
10月 54
11月 53
12月 51

察しが良い方は分かったと思いますが、これは去年、2015年のテロの数字です。

そう、2016年のテロ件数は去年と比べて何倍にも増えているのです。世界的にテロが増えていると言っても良いのかと思います。

増え過ぎ、増え過ぎ。何をそんなにテロをする事があるんだと思わずにはいられません。

2016年1月に何があったのか?

ココで気になるのがなぜ1月から極端に件数が増えているのかという事。1月のテロを見てみると、エジプト、イラク、パキスタンで連続テロが発生しています。でも特に1月に何が合ったわけではありません。

強いて言えば、サウジアラビアとイランが外交断絶をしたぐらい、外交断絶とテロの因果関係はちょっと分かりません。

インドネシアもヤバいんじゃない?

6月28日にもマレーシアのクアラルンプール近郊でもナイトクラブを狙った爆弾テロがあったばかり。しかも、今後もマレーシア国内を狙って行くとの事。

在住者としては一番気になる事は「インドネシアでもまたテロ起きるんではないか?」という事。

マレーシアとインドネシアってボルネオ島で地続きになっているので、テロリストもインドネシア国内に入り放題でしょう。

真面目な話し、遅かれ早かれインドネシアでもまたテロが起こると思います。が、不幸にも巻き込まれてしまったらもうどうしようもない。

しばらくはあまりパブやナイトクラブなど派手なところに行かないするなどして、自分できる事は自分の身は自分で守る事しか無いのでしょう。

来週はジャカルタにインドネシア語検定を受けに行くわけですが、なんとなく気が重い。

身の危険を感じるインドネシア在住です(会社も危険地手当あげてくれないかしら?)。

 


コメントを残す

このページの先頭へ