断食明け手当と異物混入

お久しぶりです、断食中で色々大変ですがなんとか生きています。

さて、6月から7月頭にかけてインドネシア国内では断食月です。

イスラム教のインドネシア人は日の出(大体朝4半頃)から日の入り(夕方6時15分頃)まで、飲まず食わずの生活を一か月続けており、インドネシア在住者にとっては何となく息苦しい月であり、また仕事の生産性が上がらなく歯がゆい月でもあります。

早いもので断食も終盤戦。先週は断食明けに向けてTHR (Tunjangan Hari Raya)というボーナス(インドネシア語では手当ですが)を出した会社も多いのではないかと思います。

ちなみにこのTHRとは1年以上働いた従業員に1か月以上の給料を全員に払うというもので、イスラム教徒だろうが、キリスト教徒だろうがみんな出る手当です(1か月以上働いていれば月割りで出るらしいです)。

おかげさまで、会社のインドネシア人は有給をとり田舎に帰ったり、お買い物に走ったり、浮足立って来ています、日本人としてはボーナス出してるんだから、断食でもしっかり働いてほしいと思ってはいますが、まぁそんなことを聞く人たちでがございません(苦笑)

そんなこんなで、インドネシアは今週も断食が続きます。

あ、先日、レストランでご飯を食べたら、思いっきりゴキちゃんが入っておりました、危うく食べるところでした、良くあることなのでさすがに慣れましたが。

店員に言っても、響かないし、めんどくさいのでそのまま放置、という話を従業員にしたら、

「なんで言わないんだ!強く言えばTHR踏んだくれた貰えたのに!!!」と。

こういうところはしっかりしているインドネシア人。このずうずうしさは見習わないといけませんね。


“断食明け手当と異物混入”へのコメント

  1. より:

    スラバヤに週末逗留経験のある寅
    流石に肝炎ABだとかの予防接種時に医師から
    屋台や衛生状態の悪い店での飲食は避けるように‼️。
    と釘を刺された寅。
    現地駐在では計3回の予防接種で2回目の後の半年後の接種でその後10年有効の抗体ができるとか。
    流石に海外プロジェクトから真っ先に外された寅
    今となれば良い経験でした。
    もし3回目の予防接種を自費で受けてたら、インドネシアを始め
    衛生状態の悪い海外旅行でもお咎め無しに病院発行の診断書にて有効だった事を考えれば〜
    なんか損した気分ですね〜。

    • chuzaisince25 より:

      寅様、

      コメントありがとうございます。如何お過ごしですか?

      予防接種だらけですね!私、全く予防接種を受けないで来ましたが今まで何とか気合いで直して来ました。多分、それなりに汚いもの食べてるので抗体でもできているのでしょう。

      というよりも予防接種を受けさせないうちの会社ってどうなんだろうかと、ふと思う(笑)

コメントを残す

このページの先頭へ