インドネシアの男性従業員を飼いならす方法

インドネシアで仕事をしていると、日本人という事だけで若手でも取引先の社長と話をする機会が良くあります。

私自信、取引先の社長さん達には良くしていただき、毎度毎度、貴重な経験をさせていただいております。

そんなとある社長さんとお話をする事があり、担当者営業の対応が気になっているようで、「うちの営業マン大丈夫?迷惑かけてない?」などと、本人の前で確認して来ました。

営業マンの面子もそうですが、実際キッチリ仕事をしていただいているので、「問題ないです、良くやっていただいてますから、給料あげてくださいね(笑)」と私。

しかし、経営者なので私がこう話す事は見通し済み、「本当に問題ない?会社の女の子引っ掛けてたりしない?」と社長さん。

「いえいえ、キッチリしています」と私。

そしてその社長さんが「何かあったらすぐに言ってね、僕は直接怒らないけど、奥さんに連絡するから」と一言。

そこで私が思った事は

つ、辛っ!!!

実際仕事の上司よりも、効果が高いので確かに合理的ではあります(笑)社長で聞かないんだから奥さんに〆てもらおうという事です(笑)

インドネシア人男性はある意味最強だと思っていましたが、意外と辛い一面もあるようです。


コメントを残す

このページの先頭へ