うらやましい?結婚15年目のインドネシア人夫婦

朝の出勤時にお迎えの車で携帯電話を忘れたことに気が付きました。

家から近いこともあり、すぐに取りに帰りましたが、運転手が「携帯電話を忘れるなんてありえない」と一言。

彼曰く、奥さんから毎日、数時間ごとに電話がかかってくるとのことで、忘れた日には怒られる、と。

彼の家も会社から10分ぐらいのところなので、特に悪さ出来るようなところでもないのですが、ひっきりなしに電話が掛かってくるとのこと。

「この前なんて夜の8時半家を出て、友達の家に遊びに行ったら、9時には嫁からどこいるの!帰ってらっしゃい!!!と電話がかかってきましたよ~、おちおち出歩けないですね~(笑)もし、遅くなるんなら帰ってこなくていい!!!と言われちゃいますのでしっかり帰るようにはしますが(笑)」

驚くなかれ、彼は結婚15年目で40代、子供も来年高校生だそうです。

それでも出歩くと、「どこにいるの!?は?今すぐ帰ってらっしゃい!!」と電話がかかってくるそうです。

彼曰く、インドネシア人家庭では普通のことらしい。

日本の場合、結婚15年目の夫婦の電話なんて、牛乳買ってきてとか、ご飯いりませんぐらいの業務命令しかないんじゃないかと思います(笑)

この運転手は煩わしいと言っていましたが、ちょっと嬉しそう(笑)

奥さんからいつまでも気にかけてもらえることは幸せなのかもしれませんね。

ちなみに、結婚前は電話なんかかかってこなかった、もっとおとなしかった、騙された!!!と愚痴を垂れてました。

ふと、15年前のインドネシアに携帯電話はあったのかな?と思いました。

でも幸せそうなので許す!

こちらの記事もどうぞ!!

コメントを残す

このページの先頭へ