訪日したインドネシア人に日本の事を聞いた話

日本が力を入れている事もあり、訪日インドネシア人が非常に増えているそうです。

それは私の回りの例外でなく、去年から3カップル日本に来ています。

今回は訪日したインドネシア人に日本について聞いてみたお話です。

そろって口にする事は・・・・・

みんな口にする事、それは「来年も必ず戻る!」ということ、インドネシア人にとって「日本」という国はそれほど衝撃でもっと堪能したいと思うようです。

ご飯は美味しいし、場所は綺麗、見た事のないような面白いものがあり、何よりも平和だと言っていました。やはり自分の国を楽しんでもらえると嬉しいものです。

そもそも日本には何しに行ったの?

一組(30代カップル)は去年末から1月中旬にかけてのスノボー(東京→野沢温泉→関西)、もう一組(30と20代のカップル)は1週間のお花見を兼ねたハネムーン(東京→関西)らしいです。やはり東京と関西(大阪と京都)はデフォルトのようです。

外国人の観光客用にジャパンレールパスという、外国人の購入可能でJR各線が決められて期日の間新幹線も含めて乗り放題になるというチケットがあるのですが、意外とこの存在を知らなかったみたいです。

もう少し海外向けのプロモーションに力を入れて、日本のあちこちをお得に回ってほしいと思う次第です。

ちなみにこのジャパンレールパス、日本人でもある一定条件を満たすと買えるのです。まぁその条件は簡単ではないし、なんか外国人扱いされててあんまり嬉しくないですが(笑)

お土産何買った?

日本に行く大きな目的の一つは買い物、特に食品関連は大量に買い込んだらしく、それこそ爆買いに近いものがあったそうです。

こちらに帰ってくるときに羽田空港で見ましたが、外国人観光客のじゃがぽっくる、白い恋人の購入量はケタ違いでした。

食品以外では、粒々の入った歯磨き粉を買ってきたらしいです。インドネシア人曰く、この粒々が歯の隙間まで入り込んで異常なまでにスッキリしたと言ってました。こっちでは粒々入りなんて売ってませんからね。

まとめ

総じて日本に行ったインドネシア人の印象は良いようで、来年また帰りたいと言っている人ばかりでした。もちろん私も日本の工作員inインドネシアとして、次は秋がいい、夏は夏でいいなどプロモーションを掛けています(笑)

どんどん訪日してガンガンお金を落としてもらいたいものです(笑)

 

こちらの記事もどうぞ!!

コメントを残す

このページの先頭へ