急な断水!でもなぜインドネシア人は慌てないのか?

一昨日の夜から昨日の朝にかけて、まさかの急な断水がありました。

そんな事も知らず、朝起きてみて初めて断水があることに気がつきました。もちろんシャワーも出ません。

ついてない事に、深夜過ぎにトイレに行った事によりトイレにも水が貯まっておらず、水が全く流れない。

シャワーぐらいなら良いのですが、さすがにトイレは我慢ができないので、別の用途で貯水してあった雨水を使い、何とか用を足す事ができました。

会社の車の中でドライバーに断水だったけど、大丈夫?と聞いてみた所、

ド「うちも断水ですけど大丈夫っすよ!」

な、何が大丈夫なんだろう?一応通知はあったみたいですが、情報拡散もしていないので抜き打ち断水のような人も多いはず。

ド「ちゃんとシャワーも浴びてますし!ボス、シャワー浴びてないんですか?」

私「断水なんだから浴びれないよ!」

ド「あ〜これだから金持ちは(笑)うちみたいな家には水瓶があって、そこに水を貯めてるんですよ、だから急な断水でもへっちゃらですよ。お金持ちの家はリノベーションして水瓶取っちゃいますもんね!(笑)」

そう、平均的なインドネシアの家のトイレには水瓶が常設してあるのですが、そこそこお金をかけてリノベーションを施した家は水瓶がとっぱらわれてしまっているのです!


こんな水瓶があり、これで水浴びしています。

こんな水瓶があり、これで水浴びしています。

ちなみに私の家は、


実際の家のトイレとは大きく、大きく異なります。

実際の家のトイレとは大きく、大きく異なります

こんな感じで、水瓶がないのです。写真は完璧にイメージですので、こんなリッチなバスルームではありませんのであしからず。

備えあれば憂いなし、インドネシア人の緊急時の意外な強さを見た気がします。インドネシア在住の方はトイレ数回分の貯水をお勧めします。

ちなみに昨日は臭い臭いとインドネシア人にいじられた事は言うまでもありません。

 

こちらの記事もどうぞ!!

コメントを残す

このページの先頭へ