インドネシアでここ数年で劇的に変わった事。

ココ数年、特に2015~2016年にかけてインドネシアで劇的に変わった事があります、

それは

道路

が綺麗になっているのです。

道路には幹線道路だろうが田舎道だろうが穴が沢山ありましたが、今では塞がれているor黄色の線で印がしてあり、今後埋める目処が経っているそうです。

インドネシア政府のインフラ事業の予算を見てみると、2015年から一気に予算が増えているのが分かりました。

スクリーンショット 2016-04-06 21.20.52

参照:Indonesia-Investments

2016年には約770kmの国道を建設予定みたいです。

インフレが進んでいるとは言え、2009年から約4倍の予算を設けているとはインドネシアの本気度が伺えます。。

どんどんインフラが整備されれば、生活しやすくもなるし渋滞も少なくなるのではないかと期待しております。


“インドネシアでここ数年で劇的に変わった事。”へのコメント

  1. お寿司 より:

    財源は何なんでしょうかね
    やっぱりAIIBかな?

    • chuzaisince25 より:

      お寿司様、

      コメントありがとうございます!

      現在のジョコウィドド大統領に変わってから劇的にインドネシアは変化しています。特にインフラ事業の整備がまず一番と考えているようです。

      2015-2019年のインフラ事業で政府予算でまかなえるのは3割程だそうです。後は融資などで賄わないとダメらしいです。今年、10億ドルAIIBから融資してもらうよう交渉中だそうです。

      インドネシア政府も去年にガソリンの補助金を撤廃し、国内で財源を確保しようとしてました(大きなデモが起きましたが)。

      大きなインフラ事業の為にはやはり融資が必要不可欠のようですね。

コメントを残す

このページの先頭へ