インドネシア人によく聞かれる質問のまとめ!

インドネシアで仕事をしていると、いろいろなところでインドネシア人と友達になります。彼らは日本人に対して好印象を持っているためか、いろんな質問を投げかけてきます。3年間の経験をよくよく思い出してみると、実は彼らの質問内容にほぼ決まったテンプレートがあるのです(笑)

今回は私の経験と独断で決めたインドネシア人に聞かれる質問のまとめをご紹介。

①Sudah nikah? (結婚してるの?)

こんな質問からご紹介するのは恐縮ですが、これはほぼ定番の質問です。日本だと初対面で結婚している?となかなか聞き辛いものですが、インドネシア人はズケズケど聞いてきます。また、結婚していないと答えると、「なんで結婚してないの?」と聞かれ、していると答えると「子供は何人いるの?」ともうこちらのプライバシーなんか関係なしに聞いてきます。

②Anda (kamu) orang mana? (何人ですか?)

インドネシア人にとっては日本人、中国人、韓国人、華僑は同じ様に見える様で、だいたい何人か聞かれます。そこまではなんとも思わないのですが、日本人と答えると、車は何に乗っているだ、アニメに詳しいか?日本で働くにはどうしたらいいか?などなど、無性にこちらとつながりを持とうとするのがインドネシア人なのです。日本人のコネを増やしたいという下心もあるので、あんまりしつこい人に適当に相手しましょう。

③Tinggal di mana? (どこに住んでるの?)

インドネシアでは比較的リッチな日本人がどんなところに住んでいるかも気になるようで、これもデフォルトの質問です。異性から聞かれた場合は「Hati mu ♡」と答えれば一瞬だけでも笑いが起こることは必須です。ちなみに「君の心に住んでいる」という意味です。日本だと気持ち悪いと引かれますが、インドネシア人はこういうところは寛大です。が、仕事の相手に使うのは絶対にやめましょう。

④Kerja di mana? (どこで働いているの?)

仕事でインドネシアに来ていると答えると、どこで働いているのかほぼ聞かれます。これは会社の場所を話してもいいですし、会社名を出してもいいでしょう。しかし、信用できない人の場合は場所や地区だけにとどめておき、なるべく足跡がつかないようにしましょう。

⑤Jepang panas nggk? (日本って暑いの?)

インドネシア人はなぜか日本は寒い国と思っている節があり、日本はインドネシアほど暑くないだろうと思っている人が沢山います。そんな時は日本は40度以上になることもあるし、−40度以下になることもあると答えてあげましょう。日本が40度に上がるとは思っていないことと、インドネシア人にとってマイナスは異次元の話を同時に話すことで、彼らの気持ちを一網打尽できること間違いなしです。

おわりに

如何でしたでしょうか?正直日本ではあり得ないような質問も平気でしてくるインドネシア人ですが、この図々しさがインドネシア人がフレンドリーと言われる所以でもあり、彼らのネットワークを拡大する方法なのです。彼らの質問をうまくかわしつつ、仲良く仲良くすることが、インドネシア生活を楽しむ方法の一つかもしれませんね。

 

こちらの記事もどうぞ!!

コメントを残す

このページの先頭へ