お姉さんとおばさんの間で揺れるインドネシア女性、それをエグる若者

インドネシアでは性別はもちろん、年齢や目上の方、未婚・既婚で呼び名(Pangillan) が異なります。

よく聞く言葉に Mas(マス)というのがあります。これは日本で言うところの「お兄ちゃん」で、若い人や、年齢が少し上の方を呼ぶときに使う呼び名です。例えば、レストランのお店の兄ちゃんに声をかける時は「マス!マス!」で通じます。目上の方はBakap(バパック)を使いましょう。

女性の呼び名の代表的なものにMbak (ンバ)と言うのがあります。Mbakはジャワ語でお姉さんの意で、年上の女性や同年代の女性を気軽に呼ぶときに使い、Ibu(イブ)は目上の方や既婚女性の呼び名です。正式な用法は上に記載した通りなのですが、こちらの若い女性に話を聞いてみると「Ibu」で呼ばれると年寄り扱いされたみたいで、おばさんクサいニュアンスを感じるそうで、あまり快くないみたいです。
そして昨日、事件(笑)はおこりました。
私の同僚の28歳女性(数年前に結婚→1ヶ月後に子供妊娠→出産という、典型的なインドネシア女性)のことを最近入社した若い兄ちゃん(21歳)が、いつもイブ!イブ!と28歳女性をおばちゃん扱いするのです。
彼に取ってみれば、結婚しているし、子供もいる彼女は完璧に「イブ」なわけです。しかし、それを言われた女性側としては、「まぁそうなんだけどね(気持ちはまだ乙女、察しろボケ!!)」となる訳です。
彼の将来の為にも、年上の私が教育しないといけない!!というアラサー正義感のもと、「君、良いかい?彼女は結婚して子供もいるが、まだまだ若いんだから「ンバ」 と呼んだ方が気持ちが良いんじゃないかな?」と聞いてみました。
すると彼、
「いえ、断食中は嘘はついてはダメだと言われています、彼女は「イブ」です!!!
それを聞いて妙に納得してしまう自分がいました、そう彼は間違っていない!!
年下からの素直さをもっと見習おう、そして若いってすばらしいと思った断食初日でした。


“お姉さんとおばさんの間で揺れるインドネシア女性、それをエグる若者”へのコメント

  1. TT より:

    ウチの嫁も25歳で2児のママなのですがおじさんからも「イブ」って
    言われてますよ(笑)結婚して子持ちになると年齢関係なくそういう呼称に
    なっちゃいますもんね。でも呼ぶ方も敬意を持った言い方をするので
    悪い気はしないと言ってました(笑)

    • chuzaisince25 より:

      TT様、

      コメントありがとうございます。お返事遅くなり申し訳ございません。

      25歳でイブは日本だったら怒られますね(笑)
      もちろん、インドネシア人たちはそれが普通ですから特に気にしたこともないんだと思います。でも、もうすこしジェントルマンに対応した方が、お互いに気持ちよくなりそうですね(笑)

      これからもよろしくお願い致します。

コメントを残す

このページの先頭へ